コレステロールが高い食品一覧


コレステロールの1日の摂取量目安は男性が750mg未満、女性600mg未満、高コレステロール値の人は300mg以下と言われています。

厚生労働省の『2015年版 日本人の食事摂取基準』で、コレステロールの摂取制限が撤廃されました。

>>2015年からコレステロールの摂取制限は不要!?

とはいえ、LDLコレステロール値が高い人は引き続き注意が必要!とのこと。

コレステロールが高い食品の栄養成分表(100gあたり)

肉・卵
食品名 コレステロール
(mg)
脂質
(g)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
フォアグラ 650 49.90 8.30 1.50
鶏卵 420 10.30 12.30 0.30
鳥レバー 370 3.10 18.90 0.60
豚レバー 250 3.40 20.40 2.50
牛レバー 240 3.70 19.60 3.70
魚介類
食品名 コレステロール
(mg)
脂質
(g)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
するめ 980 4.30 69.20 0.40
からすみ 860 28.90 40.40 0.30
さくらえび 700 4.00 64.90 0.10
あん肝 560 41.90 10.00 2.20
すじこ 510 17.40 30.50 0.90
キャビア 500 17.10 26.20 1.10
イクラ 480 15.60 32.60 0.20
さきいか 370 3.10 45.50 17.30
きびなご 370 7.40 47.90 0.50
白子 360 0.80 13.40 0.20
やりいか 320 1.00 17.60 0.40
ししゃも 300 7.80 24.30 0.20
ウニ 290 4.80 16.00 3.30
辛子明太子 280 3.30 21.00 3.00
あゆ 260 13.10 11.40 1.80
車海老 240 0.50 28.20 Tr
うなぎの蒲焼 230 21.00 23.00 3.10
数の子 230 3.00 15.00 0.60
マダコ 150 0.70 16.40 0.10
調味料
食品名 コレステロール
(mg)
脂質
(g)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
マヨネーズ(卵黄型) 150 72.30 2.80 1.70
マヨネーズ(全卵型) 60 75.30 1.50 4.50
乳類
食品名 コレステロール
(mg)
脂質
(g)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
クリーム 120 45.00 2.00 3.10
ホイップクリーム 100 38.30 1.70 17.60
チェダーチーズ 100 33.80 25.70 1.40
クリームチーズ 99 33.00 8.20 2.30
パルメザンチーズ 96 30.80 44.00 1.90
カマンベールチーズ 87 24.70 19.10 0.90
コーヒーミルク 86 27.60 7.70 60.10
プロセスチーズ 78 26.00 22.70 1.30
菓子類
食品名 コレステロール
(mg)
脂質
(g)
たんぱく質
(g)
炭水化物
(g)
シュークリーム 250 13.60 8.40 22.30
スポンジケーキ 170 5.60 8.10 53.80
ショートケーキ 150 14.00 7.40 47.10
カスタードプリン 140 5.00 5.50 14.70
クリームパン 130 10.90 10.30 41.40

ページトップに戻る

卵は高コレステロールですが、たんぱく質やビタミン、ミネラルなど栄養価がとても高い食品なので出来れば食べたいところ。

「鶏卵を毎日2個を食べ続けてもコレステロールは上がらない」

という研究結果報告や、

「レシチン、オレイン酸という成分が、LDLコレステロール(悪玉)を減らし、HDLコレステロール(善玉)を増やしてくれる。」

という話しも聞きます。

 鶏卵はケーキ、プリンなどいろんな料理につなぎとしてもよく使われているので、コレステロール値が異常に高い人は気をつけましょう。

また、卵は黄身の部分にコレステロールが多く含まれているので、マヨネーズは卵黄で作られているものより、全卵で作られているもののほうがコレステロールが低いです。

ちなみに、キユーピーマヨネーズは「卵黄型」、味の素ピュアセレクトマヨネーズは「全卵型」。

このページの先頭へ